rebon_web_roaster.png

​記憶をつなぐカフェ、レボン。

1928年から約90年間、人が集まり語らうまちの銭湯として世代を超えて愛された快哉湯。カフェ「レボン」として生まれ変わり、たくさんの人々がここに集まることで、快哉湯の記憶は次の時代へと繋がっていきます。